WordPressのローカル環境を構築する方法【画像みるだけでデキル】

WordPress

どうもこんにちは!よしおです。

今回は、自分のPCの中(ローカル環境といったりします)にWordPress環境を構築する方法を解説します!
画像を見るだけで出来るように書いてますので、ぜひやってみてください。

ローカル環境を構築すれば、エックスサーバーなどのレンタルサーバーを契約せずにWordPressを使ったサイト構築ができます!
ネット上に公開する際にはレンタルサーバーが必要になりますが、公開前の構築作業や学習といった場合には役立ちますね。

ざっくりの手順としては

  • LOCALのインストール
  • LOCALの各種設定
  • 構築したWordPressサイトを確認してみる

といった感じです!

では、早速いきましょう。

WordPressのローカル環境を構築する手順

LOCALにアクセス

②DOWNLOADをクリック

③必要項目を選択・入力
※必須は、OSの選択とEメールアドレス

④ダウンロードされたファイルを起動しインストールする

⑤Local を開き、「CREATE A NEW SITE」をクリック

⑦お好きなサイト名を入力して「CONTINUE」をクリック

⑧「Preferred」を選択して「CONTINUE」をクリック

⑨WordPress用のユーザー名とパスワードを設定して、「ADD SITE」をクリック
(今後のログインで使うものです)

⑩PCのパスワードを求められるかもなので、パスワードを入力する

⑪ローカル環境にWordPressサイトが完成👏

⑫ためしサイトを開いてみましょう。「OPEN SITE」をクリック。

⑬おお〜。あなたが構築したサイトが見れました。今は、WordPressの初期設定の状態ですね。

⑭次に、WordPress管理画面を開いてみましょう。「ADMIN」をクリック。

⑮さきほど設定した、ユーザー名とパスワードを入力して、「ログイン」をクリック

⑯おお〜。あなたが構築したサイトの管理画面が開きました。素晴らしい。

⑰もう一歩踏み込んでみましょう。サイトを構成するphpファイルなどの格納場所を開いてみましょう。以下のボタンをクリック。

⑱ディレクトリが開きました。ここに自分が作ったHTMLファイルを入れたりしてサイト構築したりします。

以上です。お疲れ様でした!

WordPressのローカル環境を構築する理由やメリット

  • サーバー契約せずに、WordPressの学習ができる。
  • 本番のサイトに影響を与えずにテスト実装ができる。
  • 既存サイトをまるごとコピーして、好きにいじくり回せる。
  • FTP使わずにサクッとファイルにアクセスし編集できる。

初学者の方にとっては、完全無料でWordPressを体験できるという点が結構メリットかもですね!

では、ちょっとでもお役に立てたら嬉しいです!
お疲れ様でした!